圧巻の速さ‼ 無線LANルーターTP-LINK Archer C9

自宅でも快適なネットをたくさん楽しむためには、Wi-Fi環境は必須ですよね!

今回前まで使っていたルーターが壊れてしまったので新しいルーターを購入し1か月使ってみてとても良かったので紹介しようと思います。

 

今回紹介するのは、TP-LINK Archer C9というものです。

f:id:aruma71213002:20170626183944j:plain

推奨環境は

  1. 戸建て3階建
  2. マンション4LDK
  3. 利用人数12人

とても広い家でもArcher C9さえあれば十分ということになりますね!

 

次にWi-Fi速度ですね!

速度は

  • 2.4GHzは600Mbps
  • 5GHzは1300Mbps

と、かなり高速な通信ができます。

ここで気になるのは、2.4GHzと5GHzって何?と思う人がたくさんいると思うので2.4GHzと5GHzの長所と短所を簡単に説明したいと思います。

 

  • 2.4GHz帯域の長所
  1. 壁や床などの障害物に強い
  2. 電波が遠くまで届きやすい
  3. Wi-Fi端末が対応している
  • 2.4GHz帯域の短所
  1. ほとんどの製品で使用されている無線帯域なので、混雑したり不安定になりやすい
  2. アパートやマンション等だと他の部屋からの電波の影響を受けることがある
  • 5GHz帯域の長所
  1. 基本的にルーター以外で使用されない帯域なので、非常に繋がりやすく安定している
  2. 2.4GHzと比較してより、高速な通信が可能
  • 5GHz帯域の短所
  1. 2.4GHzと比較して壁や床などの障害物に弱く、通信距離が長くなると電波が弱くなる
  2. 旧世代のWi-Fi端末の場合、5GHzに対応していない場合がある

このような結果となっています。

最近のスマートフォンやパソコンは5GHzに対応していることもあり、ほとんどのルーターは2.4GHzと5GHzの両方に対応しています。

 

次にこのルーターの特徴としてビームフォーミングという技術が搭載されています。

このビームフォーミングとは接続デバイスがあるエリアのWi-Fi強度を高め、長い距離でも安定した効率の高い接続ができるというものです。

前まで使っていたルータータイムアウトを連発していて快適なネットサーフィンができずイライラすることがありましたが、このArcher C9に変えてからタイムアウトをすることなく、快適にネットサーフィンを楽しむことができました。

 

そして、なんといっても2.4GHzの600Mbpsと5GHzの1300Mbpsの合わせて1900Mbpsと超高速なので、オンラインゲーム、HDストリーミング、および大きなファイルのダウンロードに適しています。

 

次に気になるのはこのルータの見た目ですね~

3つのアンテナがありますが、アンテナが外に出ているルーターのほうが広範囲に高速な通信を実現できます。

前から見るとこんな感じです。

f:id:aruma71213002:20170627162121j:plain

 

 白を基調としたシンプルな作りになっています。

次に後ろ

f:id:aruma71213002:20170627162328j:plain

 

写真では見えづらいと思いますがUSB2.0があります。また側面にはUSB3.0がありストレージ共有などができ、とても便利だと思います。

茶色い部分はセキュリティーコードなどが記載されているためガムテープを貼って隠しています。

次に側面

f:id:aruma71213002:20170627162942j:plain

このようにコンパクトな作りになっています。

コンパクトといっても横幅が22cmあるので普通のルーターよりは少し大きいですが高速な通信ができ、たくさんの技術が搭載されているので、そう考えてみると小さいほうだと思います。

 

こんな感じでざっとArcher C9を紹介してきましたが、本当にこのルーターに変えてから毎日ストレスなくネットやYouTubeを楽しむことができました。

そして一番気になるのは価格だと思います!

こちらの価格なんと約2万4000円! うん、高い!(笑)

しかし

こちAmazonで購入すると半額以下の1万2000円で購入することができます!

これはお得ですよね!

 Amazonのリンクを貼っておきますのでぜひチェックしてみてください!